光回線をauひかりに乗り換えるメリットは何?

通信

インターネットの光回線サービス事業者には色々ありますが、この記事ではauひかりについて、その特徴とメリットについて確認してみたいと思います。

auひかりをご検討中の方の参考になれば幸いです。

au ひかりとは?

『au ひかり』は、通信事業者のKDDIグループのインターネット光通信回線で、

  • NTTの『フレッツ光』
  • ソフトバンクの『Softbank 光』
  • 楽天系列の『楽天ひかり』

が、競合の光回線になります。

au ひかりが利用できるエリア

auのスマホは、日本全国で利用できますが、auひかりは利用できる地域が限られています。

下記地図の、オレンジの色の都府県では、auひかりの、戸建て・マンション(導入済マンション)共に利用する事ができます。

一方、ダークグレイの東海・関西エリアでは、マンションタイプは提供されていますが、戸建て向けの『auホーム』が提供されていません。

また、沖縄県は、KDDIでは無く、沖縄セルラーが『auひかり ちゅら』という別会社で運営しており『auひかり』の申し込みは出来ません。

au ひかりのメリット

au ひかりには、幾つかのメリットがありますが、

  • 回線速度が速い事
  • キャッシュバックが大きい事
  • au系列のスマホはセット割が使える事

は、特に強調できる点だと思います。

回線速度

auひかりの回線は自社回線によるもので、『ソフトバンク光』や『楽天ひかり』の様に、NTTの回線を利用する光コラボでは有りません。

よって、回線が込み合う心配も無く快適に利用できます。

光回線の平均速度(ダウンロード速度順)を見てみても、auひかりは上位に位置している事がわかります。

  平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
コミュファ光 597.12Mbps 525.14Mbps
eo光(イオ光) 573.72Mbps 469.81Mbps
NURO光 514.69Mbps 469.22Mbps
auひかり 459.77Mbps 415.86Mbps
BBIQ(ビビック)光
インターネット
376.71Mbps 281.04Mbps
auひかりちゅら(沖縄) 377.11Mbps 266.72Mbps
ソフトバンク光 312.6Mbps 226.62Mbps
GMO光アクセス
(GMOとくとくBB光
288.34Mbps 235.03Mbps
フレッツ光ネクスト 285.39Mbps 217.25Mbps
So-net 光プラス 278.36Mbps 249.0Mbps
ドコモ光 277.72Mbps 223.67Mbps
楽天ひかり 233.84Mbps 202.78Mbps

  出典:みんなのネット回線速度(2022年7月末)

キャッシュバック

キャッシュバックは、申し込み方法により変わってきますが、優良代理店経由の場合・・・

auひかり本体(KDDI)+ 優良代理店 + プロバイダー の3つの合計のキャッシュバックを受け取る事ができます。

他の事業者の場合は、キャッシュバック元の数が3つも無く、その合計も少なめの傾向があります。

但し、キャッシュバックは、金額だけではなく、オプション加入条件やキャッシュバックのタイミングなど確実に受け取れる事を確認しておく事も重要です。

auひかりには、キャッシュバックがほぼ100%実行されている優良代理店も有るので、ランキング記事などを参考にセレクトされることをおススメします。

セット割

au系列には、『au』の他に『UQモバイル』と『Povo』の格安スマホのラインナップがあります。

この内『au』と『UQモバイル』は、auひかりとのセット割プランがあります。

この割引については、別記事でまとめてありますので、そちらをご覧ください。

『UQモバイル』をご利用で、光回線がau以外の場合は、乗り換えの検討をされてみてはどうかと思います。

まとめ

インターネット光事業者は色々とありますが、早くて・キャッシュバックも多くて・料金も手ごろなauひかりは、有力な選択肢の1つです。

戸建ての場合エリアの制限は有るものの、マンションでは設備導入がされていれば加入可能です。

auひかりサイトで、提供エリアの確認が出来るので、まずはエリア確認をされることをおススメします。

auひかりは、スマホとのセット割が可能な光回線なので、au系のスマホ(au、UQモバイル)の場合は一度費用確認されることをおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました